2019年5月25日

リフォーム事例 O様邸

甘くない オトナの白に包まれた シンプル空間

\Panasonicリフォームショップ紹介サービスのお客様リフォーム体験談より/

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

O様のご家族が住まれて17年。始めは故障が出てきた水廻りをすべてリフォームしたいと思っていました。
リフォームのメインと考えていたキッチンの情報をインターネットで調べるうちに、パナソニックのキッチン「L-クラス」を一度見てみたいとショウルームにご来場。
キッチンの中でも高いデザイン性と天然石のきらめき感を再現したキッチンカウンター「グラリオカウンター」を奥さまが一目で気に入られ、採用を決定されました。

シンプルなキッチン空間

壁一面にキッチンを設置。立体感のあるタイルがキッチンを引き立てます。

キッチンの配置換えはせずに以前と同じ壁付け型にしました。壁を少しずらして、キッチンスペースを広げ、作業スペースもしっかりとりました。
LDK全体の床は明るいホワイトオーク柄のフローリングですが、キッチン廻りだけグレーのタイルを敷くことで、主役のキッチンを引き立てています。
コンロはすっきりした見た目と掃除を優先してトリプルワイドIHコンロに。上部の物はほとんど普段は使わないとのことから、思いきって吊戸棚もなくしました。
キッチン前の壁には、立体感のある大きめのタイルを貼りました。貼り方や目地の色にもこだわり、表情豊かな存在感のある壁になりました。食器は全てキッチンの引出し式収納に。調理家電はカウンター上に置くことで、食器棚や家電収納庫も置かないスッキリしたシンプルな空間に変化を遂げました。

お気に入りのサニタリー空間 

ヘリンボーン柄のタイルでスタイリッシュな空間に。
トイレ・洗面台を一つにオープンな空間となりました。

奥さまの一番のお気に入りの空間が、サニタリースペース。
今回のリフォームで浴室を大きくしたことから狭くなってしまうサニタリー空間を、トイレと洗面台の間にあった壁や扉をなくしオープンにする事で、広々と見える空間に。浴室の壁も圧迫感を無くすために透明なガラス戸にしました。洗面台の廻りの壁には人気のヘリンボーン柄の模様のタイルをあしらい、スタイリッシュな空間を引き立てています。浴室も大きなサイズになり、ゆったりとくつろげる空間に。
持ち運びが出来るポータブルテレビを持って、ゆっくりと寛ぐことが楽しみだそうです。

\ 杜プラスはPanasonicリフォーム紹介サービスの加盟店です/

リフォーム事例 他にも!